消防団への表彰

消防団は、「わが街を守る」という使命感のもと、地域の防災リーダーとして幅広い活動を行っています。ここでは、消防団への表彰についてご紹介します。

  • 令和2年4月 玉川消防団

    令和2年4月 玉川消防団

    玉川消防団は、台風19号の接近に伴い、令和元年10月12日から13日にかけて広範囲で発生した浸水現場等で水防活動を実施しました。消防署隊と連携した救命ボートでの救出活動や多摩川の漏水箇所での積み土のう工法を長時間にわたり行い、被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和2年4月 玉川消防団
  • 令和2年1月 田園調布消防団

    令和2年1月 田園調布消防団

    田園調布消防団は、台風19号の接近に伴い、令和元年10月12日から13日にかけて、広範囲に浸水した田園調布管内で水防活動を実施しました。浸水地域における消防署隊と連携した救命ボートでの救出活動や警戒活動は夜を徹して行われ、多摩川土手からの漏水箇所を発見するなど、被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和2年1月 田園調布消防団
  • 令和元年12月 成城消防団

    令和元年12月 成城消防団

    管内の大学に通学する成城消防団員2名は積極的な団員募集活動を行い、17名の新入団員を確保しました。成城消防団員充足率100%達成に大きく貢献したことから、消防団の充実強化を推進した功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和元年12月 成城消防団
  • 令和元年12月 日本橋消防団

    令和元年12月 日本橋消防団

    日本橋消防団は、地域とのつながりを活かした団員募集活動等により、令和元年10月1日に団員充足率100%を達成しました。 消防団の充実強化を推進した功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和元年12月 日本橋消防団
  • 令和元年10月 成城消防団

    令和元年10月 成城消防団

    成城消防団は、管内の大学に対する働きかけ等の団員募集活動により、令和元年10月1日に団員充足率100%を達成しました。
    消防団の充実強化を推進した功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和元年10月 成城消防団
  • 令和元年10月 丸の内消防団

    令和元年10月 丸の内消防団

    丸の内消防団は、管内の事業所に対する働きかけ等の団員募集活動により、令和元年8月1日に団員充足率100%を達成しました。
    消防団の充実強化を推進した功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和元年10月 丸の内消防団
  • 令和元年7月 赤羽消防団

    令和元年7月 赤羽消防団

    赤羽消防団員は、北区赤羽で発生した建物火災において、脚立を使用して2階から逃げ遅れた居住者を救出しました。火勢がし烈で人命危険が切迫した状況の中、冷静沈着な行動で人命を救助した功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和元年7月 赤羽消防団
  • 令和元年5月 豊島消防団

    令和元年5月 豊島消防団

    豊島消防団は、管内の大学に対する働きかけ等により、消防団員の確保に努め、平成27年8月に消防団員の充足率100%を達成しました。その後、3年間にわたり団員充足率100%を継続して維持したことから、消防団の充実強化を推進した功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    令和元年5月 豊島消防団
  • 平成30年12月 西新井消防団

    平成30年12月 西新井消防団

    足立区江北で発生した火災に際し、夏祭りの警戒活動中の西新井消防団第9分団が、会場より黒煙を確認し、可搬ポンプ積載車で出場しました。
    現場に最先着し、早期に放水を実施するなど、被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成30年12月 西新井消防団
  • 平成30年12月 玉川消防団

    平成30年12月 玉川消防団

    世田谷区桜新町で発生した救急事故に際し、現場に居合わせた玉川消防団員4名は、その知識と技術を駆使し、迅速的確な一連の救護処置により、生命の危機に瀕した傷病者を救命しました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成30年12月 玉川消防団
  • 平成30年12月 千住消防団

    平成30年12月 千住消防団

    足立区千住河原町で発生した火災に際し、自転車で通行中だった千住消防団員が、火災を発見し、119番通報をするとともに、街頭消火器2本を搬送し、初期消火を実施するなど、被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成30年12月 千住消防団
  • 平成29年11月 西新井消防団

    平成29年11月 西新井消防団

    足立区関原で発生した火災に際し、火災の発生場所を管轄する西新井消防団第1分団は、手引き動力ポンプを有効に活用した活動により、隣棟建物への延焼阻止を行うなど被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年11月 西新井消防団
  • 平成29年11月 杉並消防団

    平成29年11月 杉並消防団

    中野区東中野で発生した救急事故に際し、現場付近に居合わせた杉並消防団員は、その知識と技術を駆使し、迅速的確な一連の救護処置により、生命の危機に瀕した傷病者を救命しました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年11月 杉並消防団
  • 平成29年10月 葛西消防団

    平成29年10月 葛西消防団

    平素から防火防災の重要性を深く認識し、消防署及び地域住民と一体となった人命安全対策を積極的に推進し、平成29年10月12日に火災による死者ゼロ2,000日を達成しました。
    この功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年10月 葛西消防団
  • 平成29年9月 光が丘消防団

    平成29年9月 光が丘消防団

    平素から防火防災の重要性を深く意識し、消防署及び地域住民と一体となった人命安全対策を積極的に推進し、平成29年9月20日に火災よる死者ゼロ2,000日を達成しました。
    この功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年9月 光が丘消防団
  • 平成29年8月 千住消防団

    平成29年8月 千住消防団

    足立区小台で発生した火災に際し、火災の発生場所を管轄する千住消防団第7分団は、手引動力ポンプを有効に活用した活動により、隣棟建物への延焼阻止を行うなど被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年8月 千住消防団
  • 平成29年7月 赤坂消防団

    平成29年7月 赤坂消防団

    平素から防火防災の重要性を深く認識し、消防署及び地域住民と一体となった人命安全対策を積極的に推進し、平成29年7月31日に火災による死者ゼロ10,000日を達成しました。
    この功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年7月 赤坂消防団
  • 平成29年7月 京橋消防団

    平成29年7月 京橋消防団

    平素から防火防災の重要性を深く認識し、消防署及び地域住民と一体となった人命安全対策を積極的に推進し、平成29年7月30日に火災による死者ゼロ2,000日を達成しました。
    この功労に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年7月 京橋消防団
  • 平成29年6月 目黒消防団

    平成29年6月 目黒消防団

    目黒区仲町で発生した火災に際し、火災の発生場所を管轄する目黒消防団は、現場指揮本部を中心とした連携のもと、スタンドパイプを有効に活用した活動により、隣棟建物への延焼阻止を行うなど被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、防災部長賞が授与されました。

    平成29年6月 目黒消防団
  • 平成29年6月 王子消防団

    平成29年6月 王子消防団

    北区豊島で発生した連続火災に際し、火災の発生場所を管轄する王子消防団は、可搬ポンプ積載車からホースを延長し、消火活動を行うとともに、消防隊と連携した活動により、隣棟建物への延焼阻止を行うなど被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、消防総監賞が授与されました。

    平成29年6月 王子消防団
  • 平成29年5月 小岩消防団

    平成29年5月 小岩消防団

    江戸川区東松本で発生した火災に際し、火災の発生場所を管轄する小岩消防団は、可搬ポンプを活用するとともに、消防隊と連携して活動し、隣棟建物への延焼阻止を行うなど被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、小岩消防団に消防総監賞が授与されました。

    平成29年5月 小岩消防団
  • 平成29年2月 板橋消防団

    平成29年2月 板橋消防団

    板橋区大谷口で発生した建物火災に際し、火災の発生場所を管轄する板橋消防団は、可搬ポンプ積載車を積極的に活用した消火活動により被害を最小限に止めました。
    この活動に対して、板橋消防団に消防総監賞が授与されました。

    平成29年2月 板橋消防団